企業データを用いてディープラーニングに挑む
Sonyとレッジが企画するAI開発コンテスト

Neural Network Console Challenge

受付終了

コンテストは終了しました

コンテストテーマ

Contest theme

Neural Network Consoleを用いて
PIXTAの写真素材を画像分類

下記テーマのうちいずれかを選びご応募ください

  • 1

    『人物画像をNNCで学習させ新しい
    オノマトペ(擬音語/擬声語/擬態語)の画像カテゴリ分類を作り出す』

    例)ニコニコ/バチバチ/ゴリゴリ

  • 2

    『画像内人物をNNCで学習させ画角/焦点距離による画像分類を作り出す』

    例)正面向き/バストアップ/全身/背面

  • 3

    『NNCで画像を学習し人の感情によって分類』

    例)嬉しい/悲しい/恥ずかしい

  • 4

    上記以外のチャレンジテーマを自由に設定しての応募も可

    ※ただし画像分類のテーマに限る

データ

人物画像 10,000枚(画像提供 PIXTA)
※使う画像と枚数は10,000枚の中で自由に選択可

チャレンジ期間

2020年3月4日(水) - 2020年3月31日(金)【受付終了】

手順

  1. チャレンジ応募期間中に下記リンク遷移後にフォームを入力
  2. 入力後登録したメールアドレスにデータダウンロード用のURLとパスワードが届く
  3.  データをダウンロード
  4. 新たな画像カテゴリ分類を考え、ダウンロードしたデータにアノテーション(タグ付け)する
  5. Neural Network Console」を用いてデータを学習。精度等を調整、期間内に目的を達成する
  6. 結果をプレゼンテーション形式にアウトプットする(アウトプット形式は問わない:sample
  7. プレゼンテーションを自身のTwitterやQiita等に投稿しそのURLを、もしくはデータ添付(PDF等)にてメール(nnc-challenge@ledge.co.jp)で運営に提出する
  8. コンテストの優秀者を集め表彰式を開催予定(会場未定)

その他特記事項

- ご希望があれば団体参加も可能です。nnc-challenge@ledge.co.jpあてに団体参加希望の旨ご連絡ください - ご希望があれば高速処理が可能になるGPU利用枠10,000円分を付与いたします。登録時の氏名とNNCのユーザーIDを記載の上、nnc-challenge@ledge.co.jpあてにGPU利用を希望の旨ご連絡ください

コンテストは終了しました

データについて

About data

「PIXTA」は、2006年5月に開設された、プロ・アマチュア問わず誰もが自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイスです。

ピクスタ株式会社のデータ協賛によって実現した
普段扱うことのできない10,000点もの
人物画像データでの機械学習

表彰について

Commendation

最優秀賞
sponsored by PIXTA

10万円

PIXTAの画像分類として現実的に検討可能なアイデアや精度を実現しているChallengerに対して贈られる

NNC賞

3万円

Neural Network Console を一番良く使いこなしているChallengerに対して贈られる

Ledge.ai賞

3万円

画像分類のアイデアとして面白い、企画として突き抜けたChallengerに対して贈られる

※ 表彰については、全テーマのアウトプットの中から上記3賞が選ばれます。

Neural Network Console Challenge とは

About NNC-Challenge

Sonyが提供するNeural Network Console(NNC)を使って
与えられたお題に対する自分なりの解を出す
コンテスト形式のオンラインイベント

AIで何かをやってみようと思い立っても「十分なデータがない」、「プログラミングでの開発ハードルが高く挫折してしまう」、「始め方の取っ掛かりが掴めない」など、AIに挑戦するハードルはたくさんあります。Neural Network Console Challengeでは協賛企業の提供データとノンプログラミングでAI開発できるGUIツールである「Neural Network Console」を用いることで、容易にAI開発にチャレンジできます。さらに本コンテストでは、普段では扱うことのできない協賛企業が提供する貴重なデータ用いたAI開発チャレンジが可能です。

Neural Network Console Challenge

Challenger

Sponsor Data

Neural Network Console

Deep Learning

Output

Use Case

Neural Network Console
とは

About Neural Network Console

コーディングなしでディープラーニングを用いた
高度なAI開発を実現

ディープラーニングモデルの開発ハードルをなくすべく生まれたAI開発ツール。最初から最後までプログラミング不要でディープラーニングが開発できるのが特徴です。最適なネットワークの構築を自動化する機能もついており、ドラッグ&ドロップによる直感的な操作も可能です。

ドラッグ&ドロップに
よる簡単編集

学習の履歴を
集中管理

ニューラルネットワークの
構造自動探索

すぐに学習、
すぐに結果を確認

簡単な登録を済ませば
すぐに開発をスタート

Neural Network Consoleは
こちら
コンテストは終了しました

主催・企画運営

株式会社レッジ

協賛

ソニーネットワーク
コミュニケーションズ株式会社

データ協賛

ピクスタ株式会社